So-net無料ブログ作成
検索選択
前の25件 | -

カラオケバトル&歌唱王と玉置浩二 [エンタメ]

先日NHKSONGS」で玉置浩二さんの
特集がありました。

前半はBSの「玉置浩二ショー」で共演した徳永英明、綾香、 竹原ピストルの面々によるVTRコメント。(坂東玉三郎さんも)
You tubeなんかで玉置さんのことをやたら「天才」という
言葉でほめちぎるコメントが多いんですが、この流れをNHKも乗っかった!?(^_^;)ような共演メンバーのコメントのような気がしました。
昔はそんな「天才」なんて言われてなかったのになあ、
なんてゆーのか、「天才」と言われると逆に安っぽく感じるなあなんて。

一番面白かったのは、玉置さんのインタビューでしたね。
特別な発声練習はしない。(習うことは嫌いなので、独自の発声練習をトイレでする(^_^;)という話は聞いたことがあります)

メロディーを原曲と変えて歌うのは、自分が「感じたい」から。
原曲のまま歌ってほしいと思うのは当然だが、自分はそれを超えたと。
自分が原曲まま歌うのは楽しくないんでしょうね。

歌は50歳から」の心は、若い頃は歌のうまさだけを褒められるが、
50歳以降は「泣けた」とか「感じて」ほしいと。
身体的に技術力は落ちていくけど、「深み」は増さないといけないってことかな。
玉置さんはもう充分深みありますが。

久しぶりにテレビで見た玉置さんは去年より太った!?(^_^;)
なんて感じてしまった。
あと歌声はちょっと調子悪いのかな、以前「玉置浩二ショー」でやった
時とほぼ同じメドレーがありましたが、乗りが悪かったかな。
全体的に重かったような。観客なしも関係してたかな。

中盤のギターだけのメドレーはさすがの存在感!
最後の「行かないで」が1番のみで終わってしまったのは拍子抜け(^_^;)
30分もない番組なので、制作側があれもこれも詰め込みたい気持ちは
よ~くわかったんですが、どーにかならなかったのかな。
この「行かないで」フルがYou tubeで見れるので、興味のある方は検索を。
特に香港で歌ったオーケストラバージョンは個人的に超おすすめです♪

最後にYou tubeでなにげなく、玉置さんつながり?で「歌唱王」と
カラオケバトル」を見てみました。
なんかみんな声が高い。特に男性が。
キンキンしてきたので(^_^;)ほんとちらっ見とで終わってしまった。
きれいな声してる人が多いんですが、男女差がないというか・・・。
似たような声質が多い気がしたので、もうちょっと「個性」のある声って
ないのかなと感じました。
まあこれらの番組はオーディション番組じゃないので、そこまで追求する必要は
ないのかもしれませんね。
そーいや、日本には今オーディション番組がありませんね。
まさか「優劣つけるのがかわいそう」(^_^;)とか変な平等主義のため!?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

精華女子高校吹奏楽部公演 [エンタメ]

今日あの名高き精華女子高のコンサートに行ってきましたあ!!

内容は3部構成で、1部はジャケットの座奏からスタート。
1曲目の始まりからぞわっと鳥肌!
迫力ある音ながら、すごくまとまっていて厚みがあるっていうんでしょうか、
とにかく全部が合わさったときのハーモニーが美しいっ!
TKY201310270183.jpg
京都の時も思ったんですが、みんな音程が合ってるっ!(^_^;)
当たり前っちゃ当たり前ですが、前にも書いたように
素人が音程を合わせるだけでも至難の業なんですよ。それだけでもすごい。

特に1部最後に演奏された6月のマーチング県大会用の
曲「スコットランドランドスケープ」は素晴らしかったっ!
先生によると大会用に作曲してもらったとゆーんだから、
一介の高校なのにもうプロ級じゃーないですか。座奏ではもう完璧!いやあ~マーチング付きの演奏早く見たいっ! 2部はピエロっぽい?(^_^;)色使いの衣装に着替えて、「恋」とか 「ジョイフル」などのカジュアルな曲の演奏。 各パートテーマを決めて衣装を作るそうです。 この部は高校生らしさが出てるかな。踊ったり歌ったりとほほえましい。 3部はお待ちかねのマーチング! まずはカラーガードによる演舞。 精華女子はカラーガードをしたくて高校から吹奏楽に 入る初心者が約2割ほどなんだそう。 それであれだけのレベルというのはどーゆーこと!?(^_^;) マーチングはステージが小さいので複雑なフォーメーションは できないものの、足の上げる高さとか小さな動きまで ばっちりそろっていて、お見事!! あのユニフォームが生で見れてうれしい~っ!! なんといっても驚くのは、あれだけ動くのに座奏と同じように 音もぶれないし、美しいっ!! そりゃー毎年金賞獲るわけだ。 images (3).jpg 今回感動したのは、音の美しさでしたね。 音量なら京都橘の方が大きくすごい迫力だったと思います。 が、精華女子は一つ一つの音がきれい。 クラリネットやフルートなどの木管楽器は 人数的なものなのか音量が小さく感じたのですが、 金管楽器、特にトランペットの音が美しいっ! 音が割れず、ユニゾンでそろって演奏しても耳にうるさくないという感じ。 「見せる(京都)橘、聴かせる精華」という人もいるように、 精華女子はオーケストラに近い音だなと思いました。 音だけでも素晴らしいけど、マーチングもピカイチだもんな。 9月に今度はマーチングも見られる公演があるんですけど、 見に行こうかな・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

玉置浩二 SONGS 出演! [エンタメ]

今自分がはまっているタイミングがぴったりな情報です!
以下記事抜粋をどうぞ。

2017年5月25日に放送予定のNHK『SONGS 玉置浩二』このVTRゲストが決定した。
ゲストは絢香、徳永英明、竹原ピストルの後輩シンガーに加え、意外にも玉置のコンサートに足しげく通っているという歌舞伎俳優・坂東玉三郎。
いずれもテレビ番組やコンサートで玉置と共に歌った経験もある。
その 4 人が、それぞれの視点で“玉置浩二の歌の魅力”や“意外な共演エピソード”を語り“玉置の歌力”を紐解いていく。
このほか、安全地帯の大ヒット曲からソロになってからの代表曲まで、一夜限りのメドレーを含む圧倒的なパフォーマンスと、歌をテーマにした玉置のロングインタビューが放送される。

上記のゲストはBSの「玉置浩二ショー」とかで共演してますね。
放映当時見てなかったんですが、youtubeの動画で興味深く見ておりました。
う〜ん、NHK紅白に玉置さん出したいのかな?
動画のコメント欄は絶賛だらけだし。

◎放送情報
NHK 総合テレビ『SONGS 「玉置浩二」』
2017年5月25日(木)22:50~23:15
出演:玉置浩二
VTR ゲスト:絢香 竹原ピストル 徳永英明 坂東玉三郎(50音順)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キムタク in カンヌ映画祭 [エンタメ]

映画無限の住人」でカンヌ映画祭に参加したキムタク
これまた一段とショートな髪形になり(たぶん今まで見た中で一番
短いんじゃなかろーか。襟足もふつーの男性並みに短かったし)
顔が大きく見える(^_^;)とゆーかむくんでる?顔に肉がついた?
人のことは言えませんが、寄る年波には勝てず、「中年」のキムタクになってきたなあ。解散後顔つきが変わりましたね。それを「老けた」というか、ストレスというか。

カンヌ映画祭でのキムタクの立ち居振る舞いがバッシングされているそうで、以下記事抜粋です。

キムタク、着物女優をエスコートせず レッドカーペット階段「ひとり飄々と」
SMAP木村拓哉さん(44)が「第70回カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットで見せた振る舞いが、国内のインターネット上で「ドン引き」などと不興をかっている。
問題視されたのは、木村さんが女優の杉咲花さん(19)を「エスコート」せずに、ポケットに手を突っ込みながら階段を先にのぼっていく姿だ。この日の杉咲さんは着物姿。両手で着物の裾をつまみ、いかにも歩き辛そうな様子だったが......。

木村さんは主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)がアウト・オブ・
コンペティション部門に選出されたことで、約13年ぶりにカンヌ映画祭に参加。
現地2017年5月18日夜には、自身2度目となるレッドカーペットイベントに臨んだ。
WS000000-3.jpg
日本から駆け付けたファンも多く、黄色い歓声が飛び交う中でレッドカーペットに登場した木村さん。オールバックの髪型にタキシード、黒い蝶ネクタイといったフォーマルな格好で、にこやかな表情でファンの声援に応えていた。
この日、木村さんと一緒に参加したのは三池監督と、作品のヒロインを務めた杉咲さん。3人はメディアのインタビューや写真撮影に応じながら、赤じゅうたんが敷かれた会場を進んでいった。
「事件」が起きたのは、3人の歩みが階段に差し掛かった場面だった。着物姿の杉咲さんが足のすそを両手でつまみ、歩き辛そうに一段一段ゆっくりと階段をのぼる中で、木村さんがスタスタと先へ進んでいったのだ。
結局、木村さんは三池監督と雑談を交わしながら、杉咲さんの方を一度も振り返ることなく階段を
のぼり切った。ちなみにその間、木村さんは左手をズボンのポケットに突っ込んだまま。さらには、杉咲さんが2人に追いつくため、少し焦った様子で足を進める場面もあった。

なお、カンヌ国際映画祭の公式YouTubeチャンネルでは20日11時時点で、「無限の住人」を含む8作品のレッドカーペットイベントの模様をおさめた動画が公開されている。8本の動画を確認したところ、ドレスを着た女優に歩調を合わせず、男性陣がレッドカーペットが敷かれた階段を先にのぼっていったのは、今回の木村さんと三池監督だけだった。
images (2).jpg
ヤフーニュースの記事の感想で思わずコメント投稿してしまいました(^_^;)
「いざ」は日頃。
もともと日本人男性はエスコートレディーファーストをしつけられていないので、ああいう非日常の世界で「日頃」の行いが出てしまう。
動画を何回か見ましたが、杉咲花ちゃんが周りの記者に呼び止められて撮影を求められている感じでもなかったような。手は振ってましたが、着物のせいでどうしても歩きが遅くなるんですね。
そんな中ポケットに手を突っ込んで階段を上るキムタクもキムタクですが、
彼より年長の三池監督もいったい何なんだっ!?
キムタクと「つるんで」緊張を解消したかったのかもしれませんが、
ちょっと振り返ったり、キムタクに声かけたりしたりの「大人の余裕
を見せてほしかったですね。

男性だからというだけじゃなく、人として気づかいとか思いやりをしたいもんだなと感じました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

グリーンの効果 [風水]

私は5月=緑(グリーンイメージしますが、
新緑の美しい季節ですね♪

」の気を持つグリーンは、育成・発展をあらわし、
目的を達成したいときに効果的です。
仕事で成功したい、出世したいと願うなら、男性は
濃いグリーンを、女性はやや薄めのミントグリーン
がおすすめです。

またグリーンは「」を吸い取るパワーがあるので、からだにたまった
水毒をとってくれる効用もあり、病気を癒し、健康な体へと導いてくれます。

抹茶色など渋めなグリーンは既婚者向け。
家庭運をあげるうえで頼もしい味方となります。
images (1).jpg
私は去年から今年にかけてグリーンを身に着けることが多かったな。
確かに疲れやすいことが増えて無意識に選んでたのかもしれません。
森林浴なんかたまにすると本当に気持ちよくてふか~く深呼吸してしまうし。
皆さんも梅雨に入る前に緑を有効活用してくださいね♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

つよぽんドラマアカデミー賞受賞! [エンタメ]

雑誌ザテレビジョン」主催の冬季ドラマアカデミー
が発表されました。
主演男優賞は見事!草彅剛!!
やっぱりねー!おめでとう、つよぽんっ!!

ということで以下受賞者インタビュー抜粋です。


Q ドラマアカデミー賞主演男優賞受賞おめでとうございます。今回で6回目になります
ありがとうございます。ドラマを見てくれたって人が本当に多くて、
いい作品だったなと今回実感しています。でも僕だけの力ではないのでね。
こうやって、僕がこの作品の先頭に立って、たくさんの人に良かったと受け取ってもらえたんだなと思っています。

Q 今回の受賞理由は、草彅さんの演技力はもちろん、涙や憎しみの表情に引きつけられたという声が多くありました。演じる上で意識していたことはありますか?
作品が持つ力が一番じゃないですかね。一ノ瀬浩一という役の設定が、幼いころに家族を目の前で殺されたという一つ高いところにもっていってからのスタートなので、
生半可な気持ちでは演じられないとは思っていました。
そういう脚本や作品性が、僕もそうですけど、キャストみんなの気持ちにハマったというところが
表情に表われたり、涙に出たりしたんじゃないかなと思います。

Q 涙のシーンは特に多かった印象があります そうですね。でも集中してると、けっこう人って別に悲しくなくても涙が出てきたりするんですよ。例えば、まばたきしなくても涙って出ますから。
何かに集中してると涙が出ちゃうときってあると思うんですよね。すごい集中してたりすると。
生理的なこともあるだろうし。今回の涙に関しては、浩一の台本上ではほぼなかったんです。
「涙を流す」とは書かれてなかったんだけど、現場でその場で感じたのがそうだったという。
別に悲しくて憎らしくて泣いているってそんなに意識も全くなくて。
でもそういうのがいいんじゃないかな。3話で三輪刑事(六平直政)を見上げながら、 右目から涙がポロッと落ちたシーンも、本当に現場でそういう感情になったということ。
それが回想で出てくる少年時代の浩一の涙と同じ右からの涙だったっていうのは奇跡だったなと思います。
66150791uso.jpeg
Q 感情をコントロールするのは大変な作業でしたか? そうですね。正直、疲れますから。「憎んでる!」みたいな感じはエネルギーがいるので。まあ終わって家に帰ってきたら忘れちゃうんですけどね。僕は何度「地獄に落ちろ」と言ってるんだ?と思って(笑)。

Q 最終回は草彅さんがおっしゃっていた通り「ほんわかと温かい感じがずっと残っていく」展開になりました 最終回は本当に気に入ってます。例えば僕が死んでしまうとか、人に復讐するだけで終わるっていうやり方もあったかもしれないけど、作っている僕もそうだし、スタッフの人も含めて、
最後は温かい感じにしたいなというのは共通していた部分で。
脚本の後藤法子さんも監督の三宅喜重さんも、初めて仕事をしたわけではないので、
深く打ち合わせをしなくても、向いている方向は一緒だったと思うんですよね。
自分の全部を出しきれて、とても満足しています。興三(市村正親)の泣き顔にはシビれたし、
楓先生(山本美月)を屋上で最後に抱き締めるシーン、あの敵だった隆(藤木直人)と
笑って別れるシーン、本当にすてきな思い出になるシーンがたくさんあって。
これだからドラマはやめられないなって思いますね。カテゴリーでいれば復讐劇なんだけど、
だましのくだりとラブとアクションのバランスがとてもよかった作品だと思います。

Q 続編はどうでしょう? うーん、別にチャンスがあれば…。浩一はタイに帰っているし、
脚本の後藤紀子さんや監督の三宅喜重さんに「もう1回考えてやろうよ」と言ったらできるのかなとは思いますけどね。みんな楽しそうに演じていたし、またみんなと集まれるかなとは思うけど。
でも僕の中ではやりきった感がすごくある。これで浩一の復讐は済んだので。
正直終わってホッとしたという気持ちの方が大きいですかね。

Q 今回の「嘘の戦争」で、これまでの受賞が、いい人の役とダークなヒーローの役がちょうど半々になりました。ご自分ではどちらが向いているか、もしくは好みというのはあるんでしょうか?
どうなんだろうね。何がいいのかとか、あんまり自分じゃ分からないですね。
どっちでもいいっていうか(笑)。見る人がどう思ってくれるかとか、作ってくれる人や一緒に
お芝居する人が、僕を見てどう感じてどういうふうになるのかなっていう方が重要なので、
自分では悪いヤツもいいヤツもどっちも同じっていうか。
人っていろんな面を持っているし、そこのどこの面を強く出すかみたいなことなので、
そうやっていろんな役ができるように自分はいつもいたいと思っていて。
なので、本当に悪い役もやってみたいし、すごくいい人の役もやってみたいし、
どっちにも当てはまらないような役でもいいし。人が持つさまざまな感情を表現できるように、
これからももっと自分の中で探求心や追及心をもって役と接していけたらと思いますね。
またこういういい作品にめぐりあいたいですし、「嘘の戦争」をやって自分の中で発見したこともあったので、次につなげていい作品を作っていきたいです。またぜひ頑張るので、応援してください。

ドラマアカデミー賞6回もとってるとは知らなかった・・・すごいわ、つよぽん。
涙のシーンのくだりはびっくりですねえ。
意識せず自然に出ているとは、ほんとに役になりきってるというか
役を生きてる」んですね。それくらい「嘘の戦争」では
ある意味つよぽんの集大成の演技だったように思います。
今後もつよぽんの演技見れたいいなあ♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

AKB48の新曲Nコン課題曲に大騒動!? [エンタメ]

4月に知ってたネタですが、(^_^;)ずっと気になっていたので、
今更ですが以下記事抜粋です。

AKB48の新曲「願いごとの持ち腐れ」合唱関係者らが猛ブーイング

日本中の小中高生が歌声を競う「NHK全国学校音楽コンクール」(通称・Nコン)をめぐり、
関係者の間で動揺が広がっている。AKB48の新曲が中学の課題曲に決まった
ためだ。

合唱曲とポップス違う
「Nコン」は、朝日新聞社などが主催する「全日本合唱コンクール」とともに、学校合唱界の双璧をなす一大イベントだ。85年の歴史があり、昨年度には約2500校が参加している。
憂いの声」は、ここ10年ほど、特に中学校の部の課題曲で
ポップス曲が続いていること。
アンジェラ・アキの「手紙」を筆頭に、いきものがかりflumpoolSEKAI NO OWARIなどが担当してきた。

今年は秋元康氏作詞の「願いごとの持ち腐(ぐさ)れ」に、
曲名も含め批判が集まっているという。

批判的な人たちの多くは、ポップス自体が悪いのではなく、良い曲も多いと考えている。
だが、「合唱とは別モノ」だ。ユニゾンで完成している楽曲を無理に合唱曲へアレンジして約半年間、教育現場で取り組ませる必要があるのか。
「CD売り上げや視聴率アップ狙いが透けて見える」との声も絶えない。
実は、こうした憤りを表に出せる人は多くない。コンクール強豪校の、ある教員は「大会に挑む者にとっては、主催団体に物申すなんて、無理な話です」。
生徒たちの前で「今年の課題曲は良くない」などと言えるわけもなく、楽曲の美点を探し出して指導するしかない。たとえ自由参加の大会でも、部活動としての立場上、
「『曲に納得できないから今年は出るのやめる?』なんて言えない」という。
「人気取り主義、視聴率主義が見え見え」「音楽的価値の低い楽曲を生徒に与えていいのか」
「中学生を甘く見ないで。コンクールを甘く見ないで」という批判もあったそうだ。

今回の「願いごとの持ち腐れ」を3月、AKB48がテレビ番組内で披露するや、
SNS上でも議論が沸騰した。けなげに歌う姿には共感が広がりつつも、ファン内では評価が分かれている。
人気合唱曲「君とみた海」などで知られる作曲・編曲家、若松歓さんも、参考音源を聴いて驚いた一人だ。

本来の理念と相いれぬ
日本語の抑揚と音の上がり下がりが合っておらず、詞への違和感もぬぐえなかった。
詞と曲の雰囲気の違いも感じたという。

「取り組む子どもたちが、これではかわいそう。番組制作者の理念が、教育でなく視聴率のためであるなら許されない」と若松さんは語気を強める。
「握手券付きCDを売るという商法と、Nコンの本来の理念とは、到底相いれない」

主催者のNHKの見解は、
「ふだんから多くの中学生が親しんでいるポップス系の課題曲を作ることによって、
より多くの生徒たちに合唱に興味を持ってもらいたいと考えております。コンクールの参加校数は、平成に入ってから減少の一途をたどっていましたが、回復に転じています」(NHK広報局)
C6omsA7V0AEp2bl.jpg
AKB48がこの曲を合唱風に歌ってる動画を見ました。
う~ん、私としては何とも言えない・・・。
確かに曲名の「持ち腐れ」はいい言葉の響きではないですね。
要はAKB48は音楽家(歌手)と言えるのか?ってとこでもめてるのかな。
手紙」やの「ふるさと」とか名曲もあったりするので、とにかく楽しく歌えばいいじゃん!と思うんですが、
どうしても教育の一環だからこうなってしまうのかな。
日本人てほんとまじめだなあ(^_^;)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

玉置浩二の魅力&おすすめ動画 [エンタメ]

You tubeサーフィン(という用語あるかな?(^_^;)しながら
なぜそこに行きついたかは覚えてないんですが、
とにかく今玉置浩二にはまっています。

おすすめ動画も紹介しながらすすめますが、まず
玉置浩二・メロディー
でジ~ン&涙!
(●メロディー 玉置浩二 森山直太朗もコラボ演奏として超おすすめ!
直太朗の上手さにうなった動画)

昔も今もこの人の歌のうまさは天下一品!
とにかくなんでも歌える。
津軽海峡冬景色/石川さゆり 玉置浩二
石川さゆり 玉置浩二 ペンノレ ソーラン節
なんて演歌も民謡も歌ってる!
玉置浩二 フルオーケストラ 田園・メロディー・じれったい・悲しみにさよなら
はオーケストラに負けない声量に圧倒!まるでオペラ歌手のよう。
美空ひばりのようにジャズスタンダードも聞きたいなあ。

あとなんてゆーんでしょうか、「惹きつけられ感」がすごく、
まず「ながら聴き」ができない!動画があると見てしまう。
そして歌詞が情景といっしょにぶわあっと立ち上がってきて
ズドーンと心に入ってくる。
これは特に自分の曲以外をカバーして歌ってるときよくわかる。

玉置浩二 EXILE Ti amo
なんかこの人が歌った途端「ああ、こういう内容の歌だったんだ」
「こんないい曲だったっけ?」(^_^;)と感じさせられる。
おまけにどんな時もかっこよく見せようとか自分の上手さを自慢するそぶりがない。
長渕剛永ちゃんはナルシスト入ってると感じますが(^_^;)
単に歌うことの喜びに満ちているというか。
「自分から人に教えられることなんてない。センスやフィーリングがいいと
ほめられるならうれしいかな」と言っているところにこの人の音楽に対する姿勢が
うかがえる。

そしてあの声!!
あの歌声はやられますね。
●”kitsuiyatsura"”いっそセレナーデ”
玉置浩二 おしゃれカンケイ
とか見たら女性全員撃沈!(^_^;)こりゃ絶対モテるわ。

歌唱面では美空ひばりに共通してることが多いと思います。
素人ながら感じるのは、二人とも息を吸う音が聞こえない。
マイクの動かし方もあると思いますが、不思議。
そしてあの声量ですからねえ。滑舌もよくて日本語が美しく聞こえるのもおなじかな。
C8R1Q3XXYAANhDW.jpg
美空ひばりと違うのは作詞作曲できること。
それも超一流の。この面を知りたい方は
即興で涙2012 You tube
をどうぞ。
人柄もうかがえて楽しいです♪

最近はなぜか「キ・ツ・イ」がお気に入り
もうずいぶん古い曲なんですが、古さを感じないんですよ。
興味のある方はどうぞ検索してみてください。
若い時もかっこいいですが、近年の
玉置浩二ショー 安全地帯メドレー~キ・ツ・イ、好きさ、じれったい~
なんて若い頃よりセクシーで卒倒しそう(^_^;)
最近こーゆー大人の男女の恋を歌った曲ってない気がするので
新鮮です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぐれなかった?神田沙也加 [エンタメ]

なんとな~く気になった記事があったので
以下記事抜粋です。

タカラジェンヌに匹敵!神田沙也加のファン神対応
俳優村田充(みつ=39)との結婚が発覚した翌27日に、
沙也加の単独初主演ミュージカル「キューティ・ブロンド大阪公演が幕開け。
上演先だったメルパルクホール大阪の楽屋口で、ファン約100人を敷地内へ招き入れ、
1人1人に対応した。
初日は午後7時開演、完全に幕が下りたのは同10時を回っていた。
しばらくして楽屋口に姿を見せた沙也加は、大勢集まっていた取材陣との混乱を避け、
ファンを楽屋口まで呼び、同11時過ぎまでファンとふれあった。

沙也加は宝塚歌劇団の小池修一郎氏によるフレンチミュージカル「1789~バスティーユの恋人たち~」で、ヒロインのオランプを演じ、確かな歌唱力で、ミュージカル女優としての立場を確立した。
あのときもそうだった。記者から見ても、沙也加はタカラジェンヌに匹敵する丁寧さだった。
1人1人の目を見て、きちんとあいさつを繰り返していた。

沙也加はかつて、芸能界を離れ、飲食店のアルバイトで生計を立てていたことがある。
時給は900円だったという。1年半、そんな生活を続けた。

偉大な母の松田聖子から独り立ちし、芸能界の「母」とも慕う大地真央のはからいで、SAYAKAから「神田沙也加」として再始動。
アナと雪の女王」のヒット、ミュージカル女優としての成功は、
まさしく自分の力でつかんだものだった。

傷を負い、痛みを経験した人間は人に優しくなれると言うが、沙也加もその1人だろうと思う。
結婚発覚後、取材に応じた父の神田正輝(66)も「思いやりを持っている子」と表現していた。
以前の取材で「人生のいろんな経験が今、よかったと思う」と話していた沙也加。
温かい家庭へのあこがれも人一倍強いだけに、村田とどんな家族を築こうか、今は、温かい気持ちにあふれているに違いない。そんな幸せオーラと接したファンはみんな、笑顔で帰路に就く姿が印象的だった。 
20170430-01815543-nksports-000-9-view.jpg
よくぐれなかったな
この人の存在は知ってましたが、母親に似たルックスと声
あまり好きじゃないんです(^_^;)
「やっぱりぶりっ子路線か」なんて思ってたんですが、
性格は母とは違うようですね。人知れず努力してるのがえらいっ!
2世タレントはうじゃうじゃいますが、この人の歌唱力は
母親を超えたと思いますよ。(声は好きじゃないですが(^_^;)
今では彼女の母親が松田聖子と知らない若い世代が多いそうで、
ここまできたら、彼女自身の努力と実績ですね。

ほんと記事のように、母親の二の舞にならないように
幸せになってほしいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

小さな巨人 [エンタメ]

今のところ2話まで終わった「小さな巨人」。
このタイトル何なんだ?私は小さな巨人=オロナミンC?(^_^;)
とか想像してしまう。

内容はよくある?警察ものですが、とにかく長谷川博己が美しい。
スリーピースでビシッと決めて見かけも気にするエリートそのもの。
背も高くて(182㎝)姿勢もいい。
が所轄へ左遷されてしまい、武骨さも出てきた感じ。
奥さん役の市川実日子で「シン・ゴジラ」コンビじゃねーかっ!?(^_^;)
とちょっと驚きましたが、母親役の三田佳子と共に
ふつーの?奥さん役が似合ってますね。
家庭での彼を見ていると、エリートなのかノンキャリアなのか
なんてゆーのかキャラ設定がふわふわしてる感じがします。

ライバル役になる?岡田将生がきれいすぎてあんまり演技はピンとこないかなあ。

にしても相変わらずの「顔芸」(^_^;)を見せてくれる香川照之。
久しぶりに見た時、「この人こんな顔が悪かったかなあ」と思ってしまった。
離婚や息子を歌舞伎役者に…とかの話から欲深い顔つきになったかなと。
演技も顔芸だけでなく、歌舞伎チック、舞台風になったかなという
印象を受けました。

このドラマの演出は異例の30代の人らしいですね。
そのためなのか?全体的に「半沢直樹」の路線で行きたいけど、
真似はしたくないし、かといってオリジナリティーを出すほど実力はまだまだだし…
というような葛藤とゆーんでしょーか、宙ぶらりんな感じを受けました。
警察署内を舞台にすべきだったのか、説得力がなあ…
経済ものでもいーんじゃないの?という気もするし…

ま、もうちょっと見てみようかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

sma station [エンタメ]

ネットやyoutubeで今話題になってる
22日放送されたsma stationもちろん録画して見ました♪

中居くんと慎吾ちゃんの久しぶりのツーショット
なんと言っても慎吾ちゃんの顔つきが身内に会ったような
「弟」になってる!心から心を許してるリラックスした
雰囲気と笑顔は久しぶりに見たな。
ラジオを聞いていた年明け、冬ごろはすごい静かで
テンション低かったように感じてたので、ほっとしました。

中居くんはやっぱりメンバー大好き大好きなんですね。
リーダーであり、慎吾の兄になってて、ずっと慎吾向いて話してたし。
にしてもやっぱりSMAPメンバーが揃うと楽しいっ!
ああ、これだよ、これだ!と思ってしまった。
パッと画面が華やぐね。

にしてもテレ朝スマステ含め、今季から夜に
生放送の番組をどんどん作ってますね。
「中居のミになる図書館」もそう。
とても挑戦的でテレビの原点回帰という感じがして
ちょっと好感持てます。
今後の2人の生番組もチェックしてみようっと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

SONGS MIYAVI[×]?木村拓哉 [エンタメ]

なんで最近キムタクばっかり見るんだろう?
って映画宣伝に他ならないんでしょうが、(^_^;)
今日もお風呂から上がって偶然目に入ってしまった。

なんとキムタクがNHKに出てるーーっ!?
おまけにナレーションもしてるし。

映画の主題歌を作ったMIYAVIという人と
一緒に出てました。
この人私はこの番組で初めて知ったのですが、
なかなかかっこいい。曲も洋楽風ですね。
なんか「生命力」!!というのがはち切れんばかりに溢れてる。
キムタクさえ圧倒されるとゆーか。
やっぱり若さっていいなあ(^_^;)

キムタクも無敵のオーラで輝いてたはずなんですが、
ちょっと若者しかも海外でやってる自信?あふれるキレッキレの子と
いまの時期並ぶのはちょっときついと思ってしまった。

この人「SMAPは解散しても木村拓哉は死んではいけない」と
ストレートな物言いしてました。さすが海外相手してる、
変に「忖度」してなくて(^_^;)清々しいかも。
この時キムタク腕を組んでビミョーな表情でしたね。
やっぱり自信のなさが伺える。

ちょっと驚いたのは、この人手先から体じゅう?
タトウーしてるのにNHKに出てる。
肌が綺麗なのにもったいない。
にしても二女の父親とは!すげえ父ちゃんだ(^_^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

木村拓哉 in 報道ステーション [エンタメ]

見逃してしまったのですが、ネットのニュースで知って、
動画で見ました。

毎度毎度同じ感想で申し訳ないのですが、
痛々しい…。

顔つきがさんタクより変わってる気がしてちょっと
ゾッとしてしまった。
一言で言えば「老けた」と言えるのでしょうが、
なんてゆーんですかねえ、生気がないというか、
何か悪いものに取り憑かれてるとゆーか(^_^;)

頰のふくらみがなくなって落ちてしまってますね。
そーいえば、高須院長が若さを見せる顔のポイント
頰の高さと言ってました。なるほど確かにそーかも。

初めから「正直に何でも話しますよ」とは言ってるけど、しんどそう。
富川アナ「映画を撮ってる頃はSMAPだったんですよね?」
黙ってうなづくキムタク
この時のキムタクの表情と言ったら…!!
SMAPの話になると無意識に辛そうになってる。
カメラの前であんな顔するとは、もう自覚なく抑えきれないのかな。
もう不憫になってきた。
あんなに輝いてたキムタクだったのにどこへ行ってしまったのか…

このインタビューを見て、なんか1対4の噂は本当のような気がしてきました。
真相はわからないけど、キムタクは解散に納得してないのは確か。
今も葛藤してると思います。
あと口とは裏腹に仕事が嫌になってるような…

なんか壊れそうな雰囲気が漂ってたので、
マジでしばらく休養した方がいいよ。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

貴族探偵 [エンタメ]

録画していた「貴族探偵」やっと見ました。
が。

初っ端から武井咲と井川遥のだらだらとした
どーでもいい話(^_^;)が延々と続く。
男性陣からすると、これだけで充分目の保養になると思う。
が、私は武井咲が何者なのかネットで役柄(探偵)を知るまで
最後までわかりませんでした。

ながら見したのも悪かったのかもしれませんが、
とにかく最初の2人の会話を見続けるだけで苦痛になり、
誰が死んだのかさっぱりわからず、(^_^;)
よくある刑事が出てきて、登場人物紹介のように
次から次へベテラン俳優が出てきてましたが、
私は早送りしてしまった(^_^;)
若い頃一斉を風靡したフジテレビドラマの貢献者
あの中山美穂メイド役というのもちょっと衝撃的でしたが、
(この人は若い時から声が震えますね。年齢的なもの?)
主役の相葉くん出てくるまで長いこと長いこと!

ここまで引っ張ると、そーとーの存在感が必要だと思うのですが、
現れた途端
………。
貴族風衣装にずっこけてしまいました(^_^;)
ファンの方には申し訳ないですが、
この人に貴族は合わないかな。同じ嵐のメンバーなら松潤の方が合うかもしれない。
ふと吾郎ちゃんとかいけるかなと思い浮かびましたが…
そしてそして言葉を発した途端またまたずっこけ。
…なんだこの下手さ加減は…!!
「ご婦人方」とかきっと日常生活で絶対使うことがないだろう
セリフが自分のものになってないっていうんでしょうか、
なんなんだ、この人こんなに下手だった?と感じてしまった。
もう後半は早送りしっぱなしでした(^_^;)

このドラマの原作者はこの貴族探偵=水戸黄門
というイメージにしたかったんだそうです。
つまり自分で動かず、部下が動くっていう。
そのアイディアは悪くないですが、キャスティングが…

う〜ん、残念ですが、これは続き見そうにないな。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今一番ヤバいドラマが「やすらぎの郷」!? [エンタメ]

ネットでもよく見るドラマやすらぎの郷」ネタ。
今度もすごい豪華なキャスティング追加ネタです。記事抜粋をどうぞ。

話題騒然!「やすらぎの郷」上川隆也ら“オールスター”ゲスト判明

石坂浩二を主役に浅丘ルリ子、八千草薫、加賀まりこら日本を代表する大スターが顔をそろえ、
昼の帯ドラマとしては驚異的なキャストの集結で話題を呼ぶ「帯ドラマ劇場 やすらぎの郷」(毎週月~金曜昼0.30-0:50、テレビ朝日系)より、新たな大物ゲストの出演が発表された。

今後登場することが決まったのは、片岡鶴太郎、上川隆也、神木隆之介、清野菜名、
津川雅彦、冨士眞奈美、向井理といったドラマ・映画で主役級の役どころで出演することが多い、
豪華なメンバー。

その他、織本順吉、上條恒彦、きたろう、佐々木すみ江、品川徹、柴俊夫、毒蝮三太夫、布施博、
村田雄浩といったそうそうたる名優たちも続々登場するという。
平穏なはずの「やすらぎの郷」に、心中穏やかでない波乱を巻き起こしていく。

誰が、いつ、どんな役柄で登場するのか、オールスター俳優たちが運んでくる今後のドラマティックな展開に、期待が大きすぎて心が“やすまる”ことがなさそうだ。

倉本聰恐るべしっ!
この人レベルになるといくらでもすごいメンツが集まるんですねえ。
とゆーか断りきれない!?(^_^;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

CRISIS [エンタメ]

録画してたのやっと見ました。
「嘘の戦争」を制作した関西テレビなのと、
原案、脚本が「SP」と同じ金城一紀だったので、
期待してました♪
まず映画のような画質?から映画っぽくて関テレの海外でも受けるドラマを!という気合いを感じる。
前半の新幹線内での犯人との攻防はとても面白かったです。
スケール大きく、アクションも見られて満足!

が、後半は「う〜ん、どっかで見たことあるような…?」という既視感が。
前半もですが、犯人役が大学生ということで若かったのもあって、
恐れおののいていても怖さが感じられない。演技不足ですかね。
なんてゆーのかな、金城さんの描く犯人像がワンパターンというか、
犯人=悪い人(ま、そうなんですけど(^_^;)で、深い動機や人物描写がない感じがするんですよね。

今回の大きな敵は最後に出てきた「平成維新軍」(でしたっけ?間違えてたらごめんなさい)
というテロ組織みたいですね。
来週は石田ゆり子とか出てきて、主役の人間関係
描かれそうですが、私はアクションが見たい!
それだけ目当てに(^_^;)次も見ようかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

さんタク [エンタメ]

録画してたさんタクやっと見ました。

すでに冒頭の2人のやりとりは動画でUPされてて、見てましたが、
無理矢理解散の話題をぶっこんだという感じがしないでもない。
キムタク言いたくなさそうだった中さんまが解散騒動の持論を展開。
「正論対正論はタチが悪い」。
考えはいろいろあって構わないけど、私は橋本五郎さんのコメントの
「今まで育ててくれた人を大事にしようとすると、事務所と対立しないといけない。
このような状況に彼らを追い込むという、事務所とマネージャーは何を考えてるんだ」に
大きく同意です。つまりどっちも悪い。

でもまあ去年からさんまはしゃべりすぎかな。
前から思ってましたが、さんまとSMAPとは大きな違いがある。
それは「品」。
さんまが大先輩で大御所だから気を遣っているけど、
あまり関わらない方がいいと感じてました。
タモリさんはそれこそわきまえていて、無駄口も叩かないし、
人格者だと思うけど。

にしても痛々しい…
ゴルフの打ちっ放しの所で停止してしまった。
スーツ姿の付き人に違和感を覚えたけど、
(ふつー汚いカッコじゃないの?(^_^;)
後ろ姿のかっこよさ!やっぱりオーラが違う。
さんまも今までと違い気を遣ってる気もしたが、
キムタクはさらに気を遣ってる。
今までと同じようにさんまのコメントに笑ったりしてるように
見えるんですが、そこはかとなく漂う寂しさ…。
このくだり、「キムタクインタビュー」のとこでも書いたような…(^_^;)

キムタク重症だな。
ドラマも終わったし、ちょっと本気で休んだ方がいいかも。
つよぽんも「1人になった自覚はない。でもドラマが終わって
落ち着いたら感じるのかも」と言っていた。

そーだね、キムタクも映画宣伝終わったら、
何とも言えない虚脱感とか感じるかもしれないな…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

浅田真央引退発表 [スポーツ]

あ〜〜最近見ないなあと思ったらやっぱりか…
ついに「この日」がやって来た。以下記事抜粋です。

女子フィギュアスケートバンクーバー五輪銀メダリスト浅田真央(26=中京大)が10日、ブログで引退を発表した。

「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。
今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。
ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。
その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。
実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。
復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。
そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、
選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、
私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。これは、自分にとって大きな決断でしたが、
人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、
笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました」(原文のまま)

お疲れ様です。これしかない。
もう充分あなたの素晴らしい才能を堪能させていただきました。
こちらこそ長年日本にフィギュアのトップをもたらしてくれたことに
感謝、ありがとうと言いたいですね。

残念だったのは結局念願の金メダルを獲れなかったこと。
キャリア後半は演技やステップも充実しましたが、
彼女しか跳べないトリプルアクセルに固執しても
勝てなかったことが残念というか、周囲に
勝てるプログラムを作れるスタッフがいなかったのか?
なんて素人ながら感じたり…

何にしろこれからは1人の女性として、いろいろ経験し、
幸せになってほしいな。
ほんとーにお疲れ様でした。ありがとう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

めざましテレビ 木村拓哉インタビュー [エンタメ]

10日かな?めざましテレビキムタクインタビューがあったみたいですね。
このコーナードラマ嘘の戦争」番宣でつよぽんをインタビューしたのと同じ、軽部アナウンサー
つよぽんの時どーもフジテレビ側が望む答えを誘導しているようでイマイチ気に入らなかったんです。
(役者としてやっていきたいとか。後日つよぽんは「僕は役者じゃない」と言っている)
つよぽんの人の良さを利用しているというか…

今回はキムタク
着てる服の色使いがつよぽんのと似てた。つよぽんと同じGUCCIかなあ。
にしてもキムタク老けたな…ほうれい線が目立って来た。
プチ整形すればいいのになあなんて思ってしまった(^_^;)

初っ端に軽部アナに水を持ってくるマメさ!
ほんとこの人はマメで気遣いがすごい気がする。
グループの中ではお山の大将でいられたけど、外では
いろいろ気をつかってる気がする。
たぶんそれは「役者とは言えない」(つよぽんも同じことを言ってたけど)
と本人が言ってたように、どんなに主役をもらって人気があっても、
演技にコンプレックスみたいなもの?があったのかもしれないな。

このインタビュー全体で印象に残ったのはやはりテンションが低い(^_^;)
のと自信のなさというか不安な気持ちが正直に表れてるなと思いました。
紅白に出られなかったことが残念というのは
SMAP解散にまだ納得しきれてないのかなぁと。
これ同じことを他の4人に聞いたら、どう答えるでしょうね?
あと何もしなくてもメンバーのおかげで前に進んでいる感覚が
あったときもあったけど、これからは何事も1人で前進しないといけない…
などなど1人になった怖さと、今までのメンバー含め周囲の人たちに
よってどれだけ自分が生かされていたか痛感してるような気がしました。
う〜ん、キムタクが5人の中で一番心配な気がして来たなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

関西テレビの心意気 [エンタメ]

火曜日夜9時のフジテレビで放送された「嘘の戦争」の
次のドラマは「CRISIS」なんとかかんとか。(^_^;)すみません、正確なタイトル名は下記でご確認ください)「」も新ドラマも関西テレビ制作。
この一地方局の先見性ある世界進出という興味深い記事をどうぞ。

仏カンヌのレッドカーペット西島秀俊氏が歩いた。
これまでも映画祭では日本人俳優にスポットライトが当たることもあったが、今回は少し趣が異なる。彼がカンヌにやってきたのは、関西テレビが制作、
フジテレビ系で4月11日火曜日夜9時からの1時間枠で放映される
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のワールドプレミア上映に参加するためだ。

なぜ特別なのか。それは、テレビやネット配信業者向けの連続ドラマシリーズでアジア発信の作品がワールドプレミア上映に選ばれたのは、映像番組の商取引がカンヌで行われるようになって50年以上、今回が初めてのことだからだ。

上映会場を国際色豊かなバイヤーが埋め尽くした
しかし、なにより驚かされたのは上映会場の280席を国際色豊かなバイヤー(テレビ放送やネット配信に使う映像を調達する専門家)が埋め尽くしたこと。会場後方の席で様子を見守っていた西島氏が、立ち見客に「僕はもう観ているから」と席を譲ったほどの盛況ぶりだった。100カ国以上から約4000人のバイヤーが集まる見本市「MIPTV」において、アジア発のドラマにここまで大きな注目が集まったのは異例だ。

日本ドラマは、アジア系バイヤーには一定の評価を得てきた。が、今回の上映では西欧系バイヤーの反応が良かった。上映後のランチレセプションでは、フランス人やイタリア人のバイヤーからも「予想以上だ」との声が聞かれた。
320.jpg
一部に全国ネットでの放送枠も持つ”準キー局”とはいえ、実質的には地方局である関西テレビの作品が、なぜアジア初のワールドプレミア作品となったのか。そこにはネット配信業者の台頭など、映像制作事業をめぐるビジネス環境の変化とともに、グローバルに向けて作品を発信する強い意志があった。

今回のワールドプレミア出品を推進してきた関西テレビコンテンツビジネス局長の岡田美穂氏。
今は新生活にテレビが不要と思われる時代だ。そんな時代にテレビ局が生き残るには、
自主制作コンテンツの質を高め、放送外の収益を挙げる必要があると確信したという。
足元に大きな不安があるわけではない。東京オリンピックというビッグイベントに向けて2020年まではテレビ広告市場は伸び続けると予想されている。日本ではネットフリックスやアマゾンビデオに代表される加入型の定額制ビデオ配信サービス(SVOD)の普及が他国に比べ進んでいないこともあり、
とりわけ視聴率、収益ともに絶好調の日本テレビをはじめ在京キー局の足元は固い。
ところが、海外に目を向けると、風景は変わる。市場の変質が急速に進んでいるのだ。

セラーの意識もネット配信へ
世界レベルでみると、年間60億ドルの投資をしているネットフリックスをはじめ、SVOD業者の台頭が映像ビジネスの形を大きく変え始めている。MIPTVに集まる4000人のバイヤーも、今やそのうちの1000人がSVOD向けに映像作品の買い付けをしているという。”セラー”、すなわち映像を販売する側も、ネット配信を意識せざるをえない。

この動きは何も欧米だけではない。日本アニメを爆買いする中国の配信業者は言うに及ばず、
アジア地区でもマレーシア発のSVOD業者「iflix(アイフリックス)」が急伸。
ハリウッドコンテンツに加え、アジア向けコンテンツを多数揃えて配信地域を広げている。
電波規制の枠を簡単に越えられるネット配信には、地域文化にマッチしたコンテンツを並べることで
簡単に国境を越えて事業が拡がる特徴がある。

急速に映像ビジネスの事業環境は変化しているが、これまで関西テレビはMIPTVで番組販売の商談を行うブースさえ持つことができなかった。海外で売れるアニメの制作を行ってこなかったためである。

このままではいつか行き詰まる。そう考えて、グローバル市場に向けて発信していく重要性を悟ったと岡田氏は話す。
「準キー局と呼ばれることもある関西テレビですが、実態はフジテレビ系列の一地方局。全国放送枠を持っているとはいえ、自主制作番組を観てもらえる経済圏は限られています。今後、生き残っていくためにはコンテンツ制作力を磨き、良い作品を放映地域以外で観てもらう機会を増やすしかありません」

関西テレビ全体の空気を変えた
ワールドプレミア上映は成功したものの、肝心の商談はこれから。
「番組販売はFCC(フジクリエイティブコーポレーション)への委託となりますが、事前に購入を決めていた(アジア地区の)バイヤーから好評をいただいている他、これまではまったく取引のなかった欧州地域のバイヤーからも声をかけてもらい商談が始まっています」(岡田氏)。

岡田氏はワールドプレミア上映で得られたもっとも大きな成果は、もっと別のところにあるともいう。海外番組販売の経験が浅く、50年以上続くMIPTVの中でもほとんどのバイヤーが関西テレビの名前を知らない中でのプロモーション効果は(”成功”がもたらした結果論だが)大きいことに加え、そうした”結果”が関西テレビ全体の空気を変えたことだ。

日本ドラマの海外進出を阻む要素はいくつかある。
海外進出を阻む要素は3つほどある。まず「話数の少なさ」。
買い付けたドラマがヒットした時、なるべく長く楽しんでもらいたい。これはテレビ放送枠でもSVODでも同じで、おおよそ50話ぐらいが目安になっているという。
ところが日本のドラマは1クール10~12話で完結する。
少ない話数がSVOD視聴者に好まれるケースもあるが、多くのバイヤーは避ける傾向にある。
もうひとつは「人種や文化的な違い」。大きな予算を持っている欧米のバイヤーからの買い付けには、これが大きなハードルになる。これも決して低いハードルではない。

国内市場が中途半端に大きい
さらに、もうひとつ壁がある。それは国内市場が中途半端に大きいことだ。
国内市場が大きいため、日本の放送枠を確保することが最優先となり、
グローバルで作品を販売していく意識を持ちにくい
たとえ制作者や監督が国際化を重視していたとしても、現実には日本市場……いや、日本の大手キー局が好む番組作りへと意識が向いてしまうのは致し方ないところでもある。

そうした中で、岡田氏によると元々、関西テレビには”内向き”の番組企画を重視する傾向が希薄で、自分たちの作りたい作品を制作する傾向が強かったという。
それに加え、今回の小さな成功が関西テレビ全体の意識を改革しはじめている。

CRISISは必ずしも海外市場への販売を前提にした作品ではなかったが、チーフプロデューサーの笠置高弘氏は、かねてより海外でも通用するドラマ作りを志向してきた。そこに加え、カンヌの会場に関西テレビの制作、編成、販売、報道などあらゆる部門が集まり、手作りでワールドプレミアに取り組んだことで、自分たちの作品がグローバルで通用する可能性を感じ、組織全体の意識が変わり始めた。岡田氏は次のように言う。
「『自分たちを変えていこう』『グローバル市場に目を向けよう』というムーブメントを社内に布教していくうえで極めて重要なターニングポイントになると確信しています」

地方局ならではともいえる決意
放映地域に縛られる地方局ならではともいえる決意は、制作陣はもちろん出演者にも波及するようだ。ダブル主演のうち小栗旬氏は、以前から決まっていた舞台公演が重なり欠席したものの、西島秀俊氏は終演後のあいさつで次のように話した。
「プロデューサーの笠置高弘さん、原案・脚本の金城一紀さん、主演俳優の小栗旬さんは、海外の皆さんと共に仕事をする準備ができています。作品だけでなく関わったすべての人たちについても声を掛けて下さい。この上映をきっかけにCRISISだけでなく、世界の皆さまに観ていただけること、日本のドラマがより多くの方に届くことを願っています。興味を持っていただいた方は、ぜひスタッフに声を掛けてください。もちろん、僕でも良いですよ!」
cfd55a3b556f822c2c90290429e96a65.jpg
地方テレビ局は生き残っていけるのか
近い将来を見据えたとき、地方テレビ局は本当に生き残っていけるのか。岡田氏は次のように言う。
「実は地方局でプライムタイムに全国放送のドラマ枠を持っているのは関西テレビだけ。関西テレビのドラマ制作は、かつて独立系映像制作会社に制作協力を仰ぐケースが多かった。しかし制作会社の力を借りずにドラマを作ろうという機運が高まった時期があり、大赤字を出しながらもドラマを自主制作中心へと切り替えてきました。この社内のムーブメントがコンテンツ制作力を磨き、今回のCRISISを生み出しました」
社内制作を進めたことで、社内に脚本も書けるプロデューサーが育ち、社内監督が腕を磨ける機会も増えました。今では映画制作時に社内の監督が抜擢されるほどになっています。今ある自分たちの力、ノウハウを活かして、地方局の枠を超えて映像を楽しんでもらえるよう、今度は関西テレビ制作のドラマ作品を日本全国で観てもらえるようにしよう。そして、さらにグローバルに向けた番組作りをしよう。そうした機運、ムーブメントが広がっています。これが会社全体の意識改革につながっていく流れをつくりたい」
ワールドプレミア上映の成功は、彼らにとって”結果”ではなく、新たな挑戦へのスタートとなったようだ。

関西テレビ恐るべしっ!!
すごいですよ、この志の高さ!あっぱれっ!
だから「」のような面白いドラマ作れたんだな。
国内だとどうしても一地方局ということで大手キー局と
差別、区別されがちですが、海外に出るとそれは関係ない。
いいドラマであれば買ってもらえるわけですね。

いやあ〜、フジテレビのドラマは全部関テレに作ってもらったら?(^_^;)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

木村拓哉&宮根誠司独占対談 [エンタメ]

You tubeで見つけました。今日「ミヤネ屋」でキムタク
インタビューがあったんですね。以下記事抜粋です。

冒頭、宮根氏から「僕の周りのオッサンがみんな、サーフィンにはまっている。楽しいんですか」と聞かれた木村は「何を持って楽しいというのか、言葉の選択が難しいんですけど、まず海のグラウンドでポツンと一人でいると、名声があっても権力があっても、ペシャンとなって振り出しに戻るというか」と深い一言。

さらに「年も改まって、(SMAP解散で)環境も変わって、新生・木村拓哉という感じですか?」
と聞かれると、「新年という言葉を目にした時、年が新しくなったというより
『これ、俺(のこと)だな』と新しいモチベーションになってます」とポツリ。

「今、スゴロクで言ったら、振り出しというより50マス戻るみたいな感じですよ」と本音を明かした木村。
「木村さんにとっての生きる意味は? 書いて下さい」とパネルを渡されると
「難し過ぎますね」と言いながらも「求められる事」と大きく書いた。

「ファンもそうですし、『この話の中にアイツ、入れてみねえか』って言う、
今回の(主演映画無限の住人」の)三池(崇史)監督もそうだったように『一緒にやろうよ』と言ってもらえることです。
一人じゃ何もできないですからね」と、その意味を明かした木村。

…なんか「痛々しく」感じてしまったのは私だけ?
動画見たけど、テンション低かったな。
よく言えば「大人になった」のかもしれないけど、
そこはかとなく「寂しさ」が漂ってる。
おまけに「50マス戻る」とか「1人じゃ何もできない」とか。
後ろ向きというか自信なくしてるような…深読みしすぎ?(^_^;)

もしかしたら今日本で一番「スマロス」なのはこの人かもしれない。
スマスマ最終回で歌ったあと、最後まで残っていたのはキムタクだった。
あのどうにも名残惜しそうな表情は忘れられない。
自分に言い聞かせてるけど、今も整理しきれてない気持ちがあるんじゃないのかな。
今とんでもない喪失感を感じてるのかもしれないなあ…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ひよっことやすらぎの郷 [エンタメ]

ひよっこやすらぎの郷どちらも視聴率が下がり始めているらしい。

ひよっこは何となくわかる気がする。
田舎出身のヒロインでいずれ東京に向かうことが読めるし、
いいお父さんお母さんじいちゃん、兄弟と変な叔父さん(^_^;)と
朝ドラの王道を進みすぎてる。
東京に行ったら、将来の伴侶と出会うんでしょう。

やすらぎの郷はそれほどみんな暇じゃない(^_^;)ってことかな。
でも第話、石坂さんが息子夫婦たばこのこと、亡き妻の着物の処分に
ついて言われ、ムッとするシーンは共感して胸を打ったな。
自分が一番知っていること(たばこと妻)について外から知ったかぶって
言われるのは本当にむかつくもん。
着物を家の庭で焼いてしまうシーン、心の内が読めてジーンとしてしまった。
あ~、これはまた見てしまいそう(^_^;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

岡田准一は健さん重なる [エンタメ]

岡田くん忙しい!!
ほんとーに忙しい!
またまた主演映画の完成です。以下記事抜粋です。

岡田准一(36)が4日、都内で主演映画「追憶
降旗康男監督、5月6日公開)の完成会見と完成披露試写会舞台あいさつに出席した。
14年に亡くなった高倉健さん(享年83)を撮り続けてきたスタッフが集まった作品で、岡田は俳優として、健さんを追い続けることを誓った。

健さんと7作品で撮影現場を共にした降旗監督(82)と
木村大作カメラマン(77)が、岡田に健さんを重ねた。
降旗監督は「高倉健さんを継ぐ俳優になってほしいという思いで仕事をしていました。
人生を背負って生きている斜め後ろからの姿が共通している」。
木村氏も「健さんは後ろ姿に人生全てを感じさせた。岡田君にもそういうものを感じました」
と話した。これを聞いた岡田は「健さんは唯一無二のスペシャルな方。
健さんの背中を追いかけて精進していけたら。1ミリでも、人間を映してきた健さんに近いことができたらと思います」と覚悟を示した。

岡田は15年の日本アカデミー最優秀主演男優賞
最優秀助演男優賞ダブル受賞した時、健さんについて語った。健さんから、映画「七人の侍」などで知られる名優志村喬さんの記念館について「代わりに行ってほしい。勉強してきなさい」と伝言され、兵庫県朝来市にある記念館を訪問したと明かしていた。この日は、直接会ったことはないが、人づてに何度か助言をもらっていると明かし「話していない思い出もある」と俳優として多くの教えを受けてきたと語った。

共演者から絶大な信頼を得る姿は健さんと重なる。岡田について長沢まさみ(29)が「誰よりも作品のことを思い、強くて優しい。神様みたい」と言えば、
柄本佑(30)は「幹がしっかりしてて屋久杉のよう」。
小栗旬(34)も「頼もしい主役がどーんと立ってくれている」と言った。

昨年末から今年は「海賊とよばれた男」「追憶
関ケ原」と、スケール感ある大作映画への主演が続く。健さんの思いを継ぎ、日本映画界を背負って立つ存在に成長しつつある。

すごいな、岡田君!映画界から引く手あまたじゃないですか!
アカデミー賞ダブル受賞という実績もあるんでしょうが、
岡田君で映画を撮りたい!と思う制作陣が多いってことでしょうね。
でも久しぶりにテレビでも見たいなあ。

海賊と呼ばれた男」。内容はある男の半生記でよくある
ストーリーでしたが、特殊メイク60代の岡田君出てきたとき、貫禄もあり、声もその年代らしかったのはさすがだと思いました。
Csi70vjVYAAiObN.jpg
今度の「追憶」。
相変わらずいい男やああ~~~♪
予告や撮影現場画像からは渋さもにじみ出ていて見たくなりますねえ♪
tsuioku.jpg
健さん、岡田君も「ストイック」が共通点ですね。
岡田君、共演したかったろうな・・・。
そーいえば、つよぽんは共演しているんだ!
岡田君とつよぽんの共演も見たいですねえ!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

さすがイチロー [エンタメ]

録画した「芸能人格付けチェック」を見ている間、
イチローのCMが出てきたので「おっ!?」と思って
ここに書いてしまいました(^_^;)

オリックスのCM。
昔オリックスにいたことを言うイチロー
ちょっと説明臭い気もしたが(子供たちは知らないってこともあるのかな)
オリックスしてやったり(^_^;)
d23075-84-158013-0.jpg
にしてもイチローどんなタレントよりかっこいいし説得力大。
そりゃそーだ、「世界のイチロー」だよ!

おまけに演技までいける!
古畑任三郎 VS イチロー」に出た時の
あまりの自然な演技に仰天したものですが、
サッポロビールのCM、
ビールCM出演タレントで誰よりも一番おいしそうに飲むので、インパクト大!
sddefault.jpg
さすがイチロー、完璧だわ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やすらぎの郷 [エンタメ]

初回は見なかったんですが、視聴率がよかったニュースを見て、
第2話を見ました。感想の前に、まずは以下記事抜粋です。

日に放送された脚本家・倉本聰氏(82)が手がけ、
俳優・石坂浩二(75)主演のテレビ朝日ドラマ
やすらぎの郷」(月~金曜・後0時30分)の初回の平均視聴率が
8・7%だったことが4日分かった。

かつての売れっ子シナリオライター(石坂)が、往年のスターしか入所できないという老人ホームを訪れ、人間ドラマを目の当たりに。浅丘ルリ子(76)、有馬稲子(84)、八千草薫(86)ら大御所女優陣が出演する。

同ドラマはテレビ朝日が新設した中高齢の視聴者に向けた帯ドラマ枠の第1弾。
9月までの半年間放送される。

石坂は「『徹子の部屋』(月~金曜・正午)に続く時間帯に決まり、
「テレビ朝日のひとつの方向性”というべきものを背負っていかなければ」と話していた。

第2話は石坂さんがどうして「やすらぎの郷」という老人ホームに入ることになったかといういきさつを延々長~いセリフで説明していました。
石坂さん出演には快諾しましたが、長セリフが多いことに後悔したとか(^_^;)
石坂さんのセリフが倉本さんのテレビへ向けた「遺言」のような感じで
けっこうストレートにも感じたし、ちょっと説教くさくなるかな?とも思いました。
2088607_201704040275520001491273131c.jpg
しかしこれはなんとなく見てしまいそう。
なんといってもベテラン大御所俳優だらけなので、もううまい下手じゃない、人生の酸いも甘いも経験した「」が
すばらしい。ベテラン俳優さんたちのいぶし銀の演技で
シルバー向け」とは限らなくなるような気がします。
主題歌中島みゆきの書き下ろし出演者も主題歌も超豪華!
倉本さんが脚本だとこれだけのメンツがそろうんですねえ。さすが大御所

放映時間は15分で期間は半年間、
これはNHK朝ドラと同じ作りですが、
朝ドラのお昼の再放送時間の直前に終わる。
これは好きな人は続けて見るんじゃないですか?

少子高齢社会の日本、高齢者が多いのはわかっていたのに、
シルバー向けのドラマや番組に取り組むのが遅すぎたくらい。
テレ朝これは先駆者になるかも!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の25件 | -